子育て、料理、その他雑談等

子供に人気の習い事「スイミングスクール」効果は?習わせる?

子供の習い事の中でスイミングが一位である理由の考察

子供達の習い事には実にいろいろな種類があります。親世代の私達の子共の頃は無かったり、マイナーだったりしたジャンルのお教室も増え、習い事を選ぶことは実に難しくなってきたと感じます。

そんな中でも不動の人気を誇る「スイミング」。実際に周りでもスイミングの人気は根強く、沢山のお子さんが通っています。近所のスイミングスクールも、定員がいっぱいであるクラスがあります。

その人気の理由としてはやはり、スイミングが全身をバランスよく使うことができる運動であること、心肺機能を鍛えられる事等が挙げられるのではないでしょうか?
また最近では、小学校の体育の授業で泳ぎ方をきちんと教える事は少ないそうなので、スイミングスクールで泳ぎをしっかり習って身につけて欲しい、という理由もよく聞きます。

何歳ぐらいから通い始める子が多い?

スイミングは、体へ偏った負荷がかかりにくいスポーツと言われています。その為か、最近は親子のふれあいや小さい頃から水に慣れ親しむ目的で、ベビースイミングなどのレッスンを開講しているスポーツクラブも多いですね。ベビースイミングは0歳から参加出来る所が多いですが、本格的に子供のみでのレッスンがはじまるのは2歳~3歳以降になります。

実際に子供の習い事としてスイミングスクールへ通い始める年齢は、3~5歳ごろが多いようです。幼稚園へ入った後や小学校入学前にそろそろ、と考えて始められる方が多そうですね。スイミングは親と離れてレッスンを受ける事、全身を使う事、水への恐怖心を克服する事等が必要になることを考えると、その辺りの年齢からチャレンジする方が多いのは納得です。

小学生になって記録会等へ挑戦しているお子さん達も居ますが、そういったお子さん達も3~4歳頃からスタートしている方が多いです。

我が家が子どもにスイミングを習わせた理由

親戚のママさんにレポートしてみました。
実際に経験された生の声をお届けします。

『いつ頃から通わせてますか?その後はどうですか?』
2歳3か月で大手スポーツクラブのスイミングへ入会しました。親の目的は将来的に泳げる様になって欲しかった事と、その頃は毎日子供がパワーを持て余していたので、スイミングで思いっきり体を動かしてもらおう、という気持ちからでした。

しかし、我が子はとにかく顔を水につけることが怖くて出来ず、泣いてばかりいました。実はあまりに泣かれすぎたので、数か月で一旦退会しています。恐怖心や苦手な気持ちばかりが育っていっては水やプールを嫌いになってしまうかもしれないと考えたからです。その後は少し間をあけてから、短期のスイミング教室へお友達と参加させてみたり、家族でプールへ行ったりして、苦手な気持ちを少しずつ取り除いていきました。

そして幼稚園年長さんの後半、6歳になってから、子供の方から「スイミングをもう一度やってみたい」と言われました。本人としては、周りのお友達が通っていたから、という事が大きかったと思います。

そこで、もともと通っていた大手のスポーツクラブや近隣施設へ空き状況を聞いたところ、どちらとも都合の良い曜日や時間は埋まってしまっていました。ですが、せっかく本人が言い出したからには再開させたいと思い、少し離れた小規模のスイミングクラブで見学と体験をさせてもらいました。そちらでは空き状況とこちらの都合が一致し、子供のお友達もそちらにも在籍していたので入会することになりました。

再開した時の親の思いは、泳げるようになって、体力を付けて欲しいという事でした。やや体が小さめな事もあるため、楽しくその辺りが伸びてくれればいいな、という気持ちで入会させました。

結果的に大手ではなく、小規模なスイミングクラブへ通っていますが、丁寧に指導していただけていますし、大人数が苦手な我が子には合っていたようで、数年経った今も楽しく通っています。

 

親からみて実際に通ってみてどうですか?

スイミングはやはり体力を使うようですが、本人もだんだんとそれに慣れてきました。

中々級があがらずに子供が落胆することもあります。しかし、泳ぎをひとつひとつきちんと教えてもらえるので、学校でじっくりと習うことができないことを考えると、やはり習わせて良かったと思います。個人スポーツではありますが、レッスンには同世代のお子さんが複数参加しているので、楽しみながら泳ぎも覚えていってくれれば良いかな、という気持ちでいます。

 

子供からみて実際に通ってみてどうですか?

お友達と会えるのが楽しいから行っているところが大きくはありますが、やはり進級したり新しい泳ぎ方へ進んだりすると、とても嬉しいと話しています。
いくつかの級の生徒が同じレッスンに入るため、少し進んでいるお友だちの存在も刺激になって、もっと頑張ろう!次は進級しよう!と前向きに取り組むことができています。
年齢的な成長もありますが、体力も入会したころよりもだいぶついてきています。

まとめ

人気の習い事であるスイミング。泳ぐことが出来る様になる、体力がついていく、というシンプルなメリットが間違いなくあります。さらには、個人競技なのにグループでレッスンを受ける事が出来る為、子どもには楽しく参加しやすい面もあります。体験レッスンや季節ごとの短期レッスンなどを開催しているスクールもありますので、ぜひいろいろなスクールを見て、お子さんに合うスクールで楽しくレッスンを受けられる場所を見つけてあげてください。

関連記事

  1. 子育て、料理、その他雑談等

    共働きの世帯年収公開。今後”片働き”になったらどうします?

    今回はお金のディフェンス面の話になります。結論から、片働きにな…

  2. 子育て、料理、その他雑談等

    中本のカップ麺。ひと手間加えてアレンジ!『やみつきカラボナーラ』

    中本のカップ麺。ひと手間加えてアレンジ!『やみつきカラボナーラ』…

  3. 子育て、料理、その他雑談等

    忙しいママ必見!簡単だけど、子供の栄養も考えた朝食作り3選

    1日のうちで、忙しいのはなんといっても朝ですね。少しでも多く寝たい…

  4. 子育て、料理、その他雑談等

    トイレトレーニングのやり方、挑戦して感じた3つのポイント

    トイレトレーニングは幼児期の子育ての山場と言える大きな壁です。特に初め…

  5. 子育て、料理、その他雑談等

    イヤイヤ期の子供。お風呂の対応はこうして乗り切りました

    イヤイヤ期の中でもママがかなり疲労困憊するお風呂のイヤイヤ。3歳で今や…

  6. 子育て、料理、その他雑談等

    野菜嫌いを克服。子供も喜んで食べる方法とは?

    好き嫌いが出てくると困ってしまうのが毎日の食事作り。メニューを考えるだ…

Twitterフォローお願いします!

  1. IPOトピック

    想定外。ピアズまさかの弱気?悩まされる結果に【IPOトピック2019.06.05…
  2. IPOトピック

    3月IPOが続々承認!狙い目は・・・?
  3. IPOトピック

    【IPO抽選結果】トゥエンティーフォーセブンと名南M&Aの参加スタンス
  4. FX投資(スワップ、複利、高金利、短期)

    FXスワップポイントの運用で年利20%以上を達成させる。トルコリラ円編
  5. IPOトピック

    2月以来の『S級IPO』リビン・テクノロジーズ抽選結果。他IPOトピック2019…
PAGE TOP