FX投資(スワップ、複利、高金利、短期)

FXスワップポイントの運用で年利20%以上を達成させる。トルコリラ円編

 

まず結論から。
タイトルにある通りの年利20%は十分に達成可能な数値です。
しかしながら高い確率で『失敗、そして挫折します。』多くの方がFXの世界から退場します。私もそうです。何度もボコボコにやられてます。

一体何故失敗するのか?

「レバレッジを掛けるから」

凄くシンプルなんですよね。自分のやってきた経験や失敗を元に出した結論です。
もっと言うと「高い利回り短期の結果を求めてレバレッジを掛けるからだと」思っております。

では本題に入りましょう。

FXスワップポイントの運用で年利20%以上を達成させる。トルコリラ円編

年利の計算はとても簡単です

トルコリラ/円
レート20.00円
スワップ120円/1日 10000通貨

※話を簡単にする為に証拠金の計算は抜き、各数値も丸めております。

 

①レバレッジを掛けず等倍で買った場合
仮に10,000通貨を買う場合、20万円の資金が必要になります。
10,000通貨のスワップは120円×365日=43,800円 低く見積もって約4万円で計算しましょう。

24万÷20万=20%

ね?等倍でやっても簡単に20%達成。

 

②ロスカットレベル5円で計算(トルコリラ円が5円になったら強制ロスカット)
同じく10,000通貨を15万で運用します。
10,000通貨のスワップは120円×365日=43,800円 低く見積もって約4万円で計算しましょう。

19万÷15万=26.6%

 

最後にもう一つ
③ロスカットレベル10円計算(トルコリラ円が10円になったら強制ロスカット)
10,000通貨を10万で運用します。

14万÷10万=40.0%

 

失敗する原因はここです。
「トルコリラ円が10円までは下がらないだろう。」
「トルコリラ円が5円までは下がらないだろう。」

ここが大きな落とし穴だと思っております。

10円まで下がるか下がらないを予想してしまうから失敗するんですねぇ。

数々の失敗の中から悟りまして現在に至っております。

⇒年利20%以上達成は、レバを低く抑え等倍近くで運用すれば難しくは無いレベルです。

 

年利なんて関係無い。スワップ狙いの本当の目的はココにあります

トルコの宮殿

ここからが本当に伝えたい内容です。

 

トルコリラに投資して私が狙っている事、狙っている世界についてお伝えしたいと思います。
先ほどのケース①の場合、20万円の資金で年間約4万円のスワップが付くと書きました。
つまり、単純計算で5年経過すると、スワップ20万円=証拠金(自己資金が要らなくなります)

※資金効率を上げる為に、スワップが例えば1万円貯まったら1万円証拠金を出金するとかしていけば、尚Goodですよね。

証拠金を全て出し尽くしたらどうなるでしょうか?

 

そうです!自己資金0円で毎日スワップ生活のスタートできます!

 

毎日120円。年間4万円がGet出来る様になります。
年利とかそう言うレベルの話じゃないですよね?0円の元手で4万円入ってくるんですから。

私の狙っている世界はズバリここになります!!

※ただ、これは120円が毎日付いたらの話で単純計算してます。
スワップポイントが下がっていくと、貯まる速度が遅くなります。
遅くなると日数が掛かって先延ばしになるだけで理論上は0円スワップ生活は可能です。

後、個々で手元資金といくらまでリスクを許容出来るかを計算しながらになると思います。
後程詳しくリスクについては触れますが感覚的に投資資金(生活資金を除く)の10%程度にしておかないと危険な気がします。
年利20%って言うだけでハイリスクと間違い無いですからね。

投資資金が1000万あったら100万入れて年間20万Get

これ位の感覚値をおすすめします。






現在のポジション状況を公開(2019年3月16日現在)

この口座を第1口座としております。

トルコリラ 現在ポジション

私が使っているのは、トレイダーズ証券の「みんなのFX」

過去にも様々なFX業者を使ってますが、やはりスワップポイントの高さがウリです。

120円の計算もみんなのFXだから出来ている事です。
とにかくスワップポイントの貯まる速度が違います!
※スワップの金額は一定では無いので、これを書いている3/16時点での数値になります。

公式HPはこちらからチェックして見て下さい↓

トレイダーズ証券[みんなのFX]

この第1口座は現在36,000通貨所有。
平均23.322で買っているので、レバ0倍で考えると約84万円必要。

先ほどからの説明で、目指す所を考えますと。
現在のスワップ累計が約10万
年間スワップが約15万

っと言う事は、約5年でその世界が来ますね。

勿論机上の計算だけですが…

実際にこの口座には現在55万の資金を入れてます。
リスク管理として、エクセルでこの様な表を自作してます。

トルコリラ円 ロスカットレベル

赤く囲った所が、当日のロスカットレベル。
ロスカットの値が一発で表示される様になっております。

今の状態だとリラ円が約6円まで下がったら強制ロスカットになります。
現状のレートは20円ちょっとですが10円位まで下がったらレバ0倍まで資金入れようと思っております。

最新の状況に関しては、毎月報告しているこちらの収支報告からチェックして見て下さい。

それから、第1口座とは別口座で複利運用を目的とした第2口座も運用しております。

合わせて読んでみて下さい。

 

【重要】リスクに関してしっかり把握しましょう

トルコ 旗

リスク① スワップポイントの金額は大きく変動します。

先ほどの計算はいわゆる皮算用です。
スワップ120円がずっと続く訳ではありません。無くなるかもしれません。
計算上は5年ですが、実際はレートも下がり続けるしスワップポイントも今が最高点で下がって行くと考えていた方が無難だと思います。
とにかく良い方(自分に対し都合の良い方)に考える事を辞める事をおすすめします。
ある意味ネガティブ思考、言い換えるとディフェンシング思考でいきましょう。

しかし、7年だろうが、10年掛かろうが先ほどの試算でいくとスワップが20万貯まってしまえば勝ち。そこがゴールになります。

リスク② 自分の中に存在する『心が揺らぐリスク』

決めて実行しても、やはり途中で色々な事が起こってやめてしまうケースや、決めたルールを曲げてしまったり、結局自分との戦いです。
私もある程度色々経験してきたので、今は平常心で相場と向き合えますが、心が落ち着かない事ばかりでした。
結局自分を信じて、ルールと計画を綿密に立て、スタートしたらまな板の上の鯉ですから、ある意味開き直った方が良いのではないでしょうか?

そして、もう一つ重要な事。失敗しても辞めない事。
強制ロスカット=退場で試合終了。

これが一番もったいないと思います。

 

リスク③ 破綻リスク トルコ

そもそも、なんで円でリラを買うとスワップポイントが毎日入るのか?
それは両国の金利差があるからです。

日本は超低金利 ほぼ0ですよね?
トルコは24%(2019年3月現在)

ヤバすぎる。
破綻するんじゃない?

「すると思います。」普通に考えて24%って異常ですよね?日本の消費者金融以上。

破綻するかしないかを予想するのでは無く、破綻する。いつかはする。
そう考えてます。マジで。

トルコの破綻に関してはこちらの記事で詳しく解説しております。

 

結局破綻が先かスワップが貯まるのが先かのスピード勝負と考えている一面もあります。

この辺のニュアンスを伝えるのが難しいんですが、少なくとも、破綻しないデフォルトしない。
そんな考えでは臨まない方が良いと思います。先ほどもお伝えしましたがネガティブに。
そう考える事で、大きな資金を投入する事を止め、無くなっても良い資金の範囲で出来ると思います。

 

リスク④ 破綻リスク 業者

使っているFX業者の破綻リスクもあります。
これに関しては破綻するとかしないとかじゃなく、破綻したらしょうがない(さすがに運が悪かった)
そう思うしか無いでしょう。

ある程度上場して経営状況とか見れる方が安心…とは言え、上場会社だろうがなんだろうが破綻しますから。
そんな事気にしてたら何も出来ないよ!でも、大きなリスクの一つです。

 

リスク⑤ FX業者が通貨の取り扱いを中止する

国の破綻やデフォルト等と連動するのかしないのか分かりませんが、FX業者が取り扱いを中止する可能性もあります。
これは痛い。
そうなると推測ですが、未決済ポジションは強制的に決められた期日で決済されると予想されます。

その段階だと含み損を抱えている可能性が極めて高いので、マイナスで終了する事が想定されます。
ただ、0になる訳では無いので、まだ可愛い方のリスクです。

 

リスク⑥ システムエラーや、フラッシュクラッシュ

レバ無し、等倍でやっていたとしても、結局FX業者のシステムで戦っている話。
大きなリスクがココにも隠れています。

やろうと思えば一瞬0.00001円までレートが下がって全ロスカット⇒V字回復
なんて事も業者が本気出せばあり得ます。無いでしょうが有り得るって事を考えておきましょう。

この辺も業者選びは慎重にっとなるんでしょうが、そこまで神経質になって気にしていてもしょうがない。

何かしらのシステムエラーやレートの急変動があるって事は押さえておきましょう。

 

リスク⑦ ハッキング等

そもそも、オンライン上で金銭やりとりしているので、リスクとしてはあるでしょう。
「仮想通貨じゃないんだしー」っと思われるかもしれませんが、分かりませんよ。

何かがあって0円になるリスクもありますね。

 

リスクのまとめ

リスクに関して①~⑦まで書いてきました。

とにかく考えて欲しいのは、年20%のスワップ(金利)が異常過ぎるって事です。
高い利回り=高いリスク
低い利回り=そこそこのリスク

投資や資産運用には必ず利回りとリスクを天秤に掛け行います。

今回ご紹介したトルコリラは危険な投資です。

ただリスクを許容、受け止めたうえで仮に数年後までトルコも頑張ってくれていたら証拠金0円スワップ生活の世界が待っています。

このブログも5年10年と続けていきたいと考えておりますが、その時この記事を振り返ってどうなってるでしょうねぇ?
少し先の未来。かなり楽しみです。



まとめ

今回は色々やっている資産運用の中でもハイリスクハイリターンの部類に入る「FXトルコリラ円のスワップ運用」の話でした。
FXとの付き合い方って千差万別だと思っております。
正解は無いし、人それぞれやり方も違いますしねぇ。
この投資が正解だったのか失敗だったのかは数年後には分かると思います。
失敗であっても受け入れる心は作れております。
これからもしっかりとトルコリラとは付き合っていきます。
そして、トルコリラ円でプラスになったらその分で、トルコ破綻するなんて思っててごめんなさい!と言いながらトルコ旅行をして散財してきたいと思っております。

これからFXでトルコリラをやろうと思っている方、実際にもうスタートされている方。

一緒にこれからも負けずに戦っていきましょう!

関連記事

  1. FX投資(スワップ、複利、高金利、短期)

    今週のトルコリラ。少し売られ半年ぶりの安値(対ドル)

    トルコリラ関連ニュースと、今週のチャート18日のロンドン外国為替市…

  2. FX投資(スワップ、複利、高金利、短期)

    トルコリラ円弱い!今後の見通しは?どこまで下がるの?

    絶望の悪魔通貨。下げ続ける弱いトルコリラ円今後の見通しは?どこまで…

Twitterフォローお願いします!

  1. 資産運用・投資

    ひふみ投信の今後を考える。積み立て結果はこのブログで毎月公開
  2. IPO解説

    IPO投資に必須のパスワード管理ソフトをご紹介。無料で使えます。
  3. FX投資(スワップ、複利、高金利、短期)

    今週の相場、各スワップ状況、トルコリラも動かず。2019.5.19
  4. FX投資(スワップ、複利、高金利、短期)

    乱高下!激しい相場だった先週を振り返る。スワップは着実に増加中
  5. 子育て、料理、その他雑談等

    いろいろ使ってみてわかった、おすすめ知育玩具5選
PAGE TOP